クエスト:創始者の角笛【The Horn of Jurgen Windcaller】

前提クエスト「声の道」にて、アーンゲールから「ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を回収する」というクエストが発生します。

クエストの概要

”力の言葉”と”シャウト”を習得するために自分の力量を披露した後、グレイビアードのアーンゲールから最後の試練を与えられた。
ハイヤルマーチの埋葬墓”ウステングラブ”からユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を回収することだ。

目次

ウステングラブへの行き方

「モーサル」という町から徒歩で行くのが一番わかりやすいと思います。

ファストトラベルで飛べない場合は馬車で向かいましょう!
プレイ初期であれば、ホワイトランまでファストトラベルして、ホワイトランの馬車を使ってモーサルに向かいます。

モーサルについたらマップを開いて、”ウステングラブ”にマーカーを付け、あとはマーカーに向かって徒歩で進んでいきましょう。

しばらく進んでいくと↑こんな所に出ます。

丸い穴みたいになっているのがウステングラブの入口で、下へと降りる階段があるので進みましょう。
すぐ近くで敵がキャンプを張っているので、そのまま突き進んでいくと戦闘になります。

ウステングラブへ

中に入るとお亡くなりしなっている山賊さんが転がっています。
まっすぐ進み階段を下りたすぐ左側に、ドラウグルの死体と共に「回復の薬(小)」と「破壊の薬」があります♪

さらに進むと、死霊術師2人が話している声が聞こえてきます。

話しが終わるとこの二人は奥へと去っていき、死霊術をかけられた敵が一人残されますが、この敵もすぐに灰となって消えます。

死霊術師の二人は、遅かれ早かれ死亡フラグがたっているので、この場で倒してしまうもよし今はスルーするも良しです。

テーブルの上には回復薬や本、横には宝箱が置いてあります。

SS矢印の方へ進んでいくと、ドラウグルと戦闘中のコンジュラーたちがいますが勝つのはドラウグル!
さくさくっと残ったドラウグルを倒しましょう。

この辺りの通路左側に小部屋へと続く入口があり、壺が大量にある部屋へ行くことが出来ます。

そこには「タララ王女の謎 第2巻」という本があり、こちらは読むと回復スキルが上がるスキル本です。
忘れずに読みましょう!

その後はひたすらドラウグルを倒しつつ進んでいくと「ウステングラブの深部」へ続く扉が出てきます。

ウステングラブの深部

入って進むと床にパネルのようなものがあります。

右側を踏むと下から炎が噴き出して痛手を被るので左側を通りましょう!

洞窟内は暗いのでわかりにくいですが、よくよく見ると炎が噴き出すパネルの真ん中部分の色が違います。

次にこんな場所に出ますが、このまま進んでも行きつく場所は下に見えている食堂のような場所なので、ここから飛び降りてしまったほうが早いです。

ドラウグルがいるので気を付けてくださいね!

左側に小部屋につながってる入口があって宝箱や薬などがあります。進行方向はまっすぐで、進んでいくと向こう側の橋?へ出られます。

そのまま下へ下へと降りていくと、アルケイン付呪器が置かれている場所へ到達。

二枚仕立ての鉄格子は…

この二つのレバーで開きます。

さらに進んでいくと開けた場所に…。

まず、ドラウグルがこんがり焼かれている場所は真ん中のパネルを踏んで進みます。

暗くて見えにくいですが、左奥に宝箱が置いてあります♪

ウステングラブ深部にある辿り着けない宝箱部屋

ドラウグルのこんがり焼きから右手へ進んでいった突き当りに、宝箱が置いてある部屋が見えると思うんですが、これがどうにも行けない!入口がない!

この部屋に行くには、最初にこの場所に来たところまで戻って…

黄色矢印は普通のジャンプで、青矢印はシャウトの「旋風の疾走」を使ってゴールまで行きます。

ゴールまで行ければ、宝箱の部屋まで一本道です。

言葉の壁:幽体、霊体化【Become Ethereal】

沢山のベンチが並んでいる所の右手に下へと続く坂道があります。

下に降りるまでに、壁際に宝箱が一つあるので探してみて下さい。(*’ー’*)

そこを進むと、シャウト「幽体、霊体化」を習得できる言葉の壁が。

横にある滝の先へ行くと洞窟になっていて、宝箱ゲットです!

ウステングラブの難所!三枚の鉄格子!

ここ、私は毎回行けなくて「もうやだ…(´;ω;`)」となりながら、繰り返しチャレンジして何とかクリアするという感じです。

これはもう何度もチャレンジして感覚をつかむしかないと思います。こういうの苦手な人はかなりイライラしちゃうんじゃないかなと(笑)

SSの位置に立つと、手前二枚の扉がオープン!しかし、三枚目は三個目の岩の所に自分が行かないと開かない仕組みです。

ここを抜けるための手順は…

  1. 手前二枚の扉が開く位置に立つ。SSの辺り。
  2. ダッシュする
  3. 三個目の岩の所で三枚目が開くので、開いた瞬間にシャウト「旋風の疾走」を使う

シャウトしても壁にぶつかって通り抜け失敗だったり、シャウトが遅かったり、うまくダッシュできなかったりと私にはかなりハードルが高い難所であります…(;´・ω・)

三枚目の鉄格子手前で立ち往生してしまった時は、右手にレバーがあるのでそれを作動させて再チャレンジしましょう!

どうしても無理ならコンソールで通り抜ける

PC版であればコンソールで簡単にクリアできます。

もうどうやっても無理!もういい!ってなった方、このままスカイリムやめちゃうくらいならチート使ってとりあえず進んじゃいましょ?ね?ね?(笑)

STEP
STEP

1.コンソールで衝突判定をなくす

「半角/全角/漢字」ボタンを押してコンソールを出します。

そして画面のどこでもいいのでクリックし、何も選択されていない状態で「tcl」→「Enter」でOKです。

例えば、コンソールを開いて、上のように中央に数字が並んでいると、何かをクリックして選択している状態になっているということ。

何かを選択したままだと「tcl」を打っても機能しません。

この場合、画面のどこかをクリックするとこの数字が消えると思うので、何も表示されていない状態で青枠で囲んだように「tcl」と打って「Enter」を押します。

すると下に「Collision -> off」と出て、衝突判定がオフの状態になったということになります。

こうなったら「Alt」+「半角/全角/漢字」の同時押しでコンソールを閉じます。

この状態で少し歩いてみて下さい。衝突判定がなくなったので、地面に埋もれていくか宙に浮いていくと思います。

2.鉄格子をすり抜ける

地面に埋もれないように調節しながら、鉄格子に向かって歩いてください。

何もないようにすり抜けられると思います。

三つ目の鉄格子をすり抜けた所で、もう一度コンソールを開き「tcl」→「Enter」と打てば、衝突判定がオンの状態になります。

コンソールを閉じた瞬間、ガシャガシャと鉄格子が自動で開いていきます。

蜘蛛とパネル部屋

三枚の鉄格子を抜けた先に待っているのは、床一面がパネルでできている通路。その先には大きな蜘蛛が待ち構えています。

パネルは先に言ったように炎の仕掛けがあるパネルは色が違います。

ENBなどで色の違いが分かりづらいこともありますが、一応見分け方はひし形の部分が白い方が安全パネルなのでそこを通っていってみて下さい。

基本的にまっすぐ目的地に向かえるように作られているとは思います。

蜘蛛を倒し、行く手を阻む蜘蛛の巣を武器や魔法で薙ぎ払い、やっと次に進める扉が現れます。

進んでいくと今度は大きな鉄格子が出てくるので、左側に設置されているレバーを引きオープン!

失敗:ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を回収する

鉄格子を開けて入っていくと、奇妙なメモが…

このメモを読んだ時点で「失敗:ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を回収する」となり、続けて「角笛を奪った何者かに会う」が始まります。

あとは脱出するだけです。いつも通り、レバーを引いたりしながら狭い通路を進んでいくと、「タララ王女の謎 第2巻」が置かれてあった壺の部屋へ出ることが出来ます。

入ってきた入口を目指して脱出しましょう。

スリーピングジャイアントで何者かに会う

メモに書かれてある指示通り、リバー・ウッドにある宿屋「スリーピング・ジャイアント」へ向かいます。

デルフィンに、「屋根裏部屋を借りたいんだ(10ゴールド)」と話しかけると「屋根裏部屋はないの、左側の部屋を使っていいわ」と言われます。

素直に従い、左側の部屋へ行くプレーヤー。

そのまま部屋で待っているとデルフィンがやってきて、「あなたが探してるのはこれでしょ」と言いながらユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を渡してきます。

それを受け取ったところで、次のクエスト:「闇に眠る刀剣【A Blade in the Dark】」が開始されます!

しかし、このままでは現在のクエスト「創始者の角笛」が完了にならないので、クエスト完了するために先にアーンゲールに角笛を渡しに行きます。

アーンゲールに角笛を渡す

宿屋「スリーピング・ジャイアント」から出たらハイ・フロスガーにファストトラベル!

中にいるアーンゲールに話しかけると「アーンゲールに角笛を返す」が完了します。

続いて、「ウルフガーから力の言葉を習得する」が開始されるので、アーンゲールについて行きましょう。

ウルフガーが地面に出した”ダー”の上に立つと、「圧力、揺るぎ無き力」の習得完了です。

その後、グレイビアードの試練に耐えるための儀式が始まり「創始者の角笛」は完了となります。

SHARE
目次
閉じる